食材のご注文はこちら

亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

商品カテゴリから選ぶ

特価Bel Colle Barolo DOCG 14 ノーマル 数量限定特価


[ログインして価格を表示]

41140
ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

説明

バローロ(イタリア語: Barolo)は、イタリア共和国ピエモンテ州クーネオ県にある、人口約700人の基礎自治体(コムーネ)。この地域の特産品である「バローロ」は、最高級のイタリアワインの一つである。

クーネオ県東部の山間部に位置するコムーネである。バローロの集落は、アルバの南西約12km、県都クーネオの北東約40km、州都トリノの南南東約55kmにある。

気候・風土 イタリアのピエモンテ州にあるバローロ村は、白トリュフで有名なアルバに近い。渓谷・丘陵地帯で、この地域特産のネッビオーロ種を栽培している。

近くにはタラノ川が流れ、三方をアルプス山脈に囲まれた特有の地形がぶどう栽培に適した環境をつくり出し、最高級のイタリアンワインとして君臨する名ワインを生み出し続けている。

ジビエとなる野獣や野鳥が豊富に得られるこの地方では、多くのイタリアのワインが酸味が強い割にタンニンの少ない軽めの味わいになっている中で、長期熟成に耐える、色が濃く、しっかりした渋みと、深いこくのあるワインを作ってきた。

ネッビオーロ種で作られるワインは、アルコール度数が高く、非常に重厚な味わいのワインで、「ワインの王様、王様のワイン」とも呼ばれている。

ピエモンテ州のワイン生産者達は1970年代以降、品質競争で優位にあるフランス、アメリカを追いかけるかたちで、近代的醸造技術の導入により高品質ワインの製造に乗り出した。このタイプのワインは、アメリカで好評を博したのを端緒に、国外市場において高値で取引されるようになり、経済的動機によって追従する生産者が増えた。その結果、同じくバローロを称するワインに新旧のスタイルが入り乱れる状態を招いた(バローロ戦争)。

バローロワインには一口に語り尽くせないさまざまな特徴がある。まずはぶどうが栽培される地形により、ワインの特徴が二分される。セッラルンガ渓谷で作られるワインは重く重厚で熟成期間も長く、バローロ丘陵で作られるワインは柔らかく華やかさがあり、熟成も早いのだ。

さらに製法によっても違いがある。昔ながらの樽でつくられた伝統派の「クラシックバローロ」と小さな樽で早期熟成を可能にしたモダンスタイルの「モダンバローロ」が混在しており、フレッシュな果実味の残るモダンバローロが主流となりつつある。

かつての重厚なワインが真のバローロとする声と、現在主流のフルーティーなバローロを支持する声とで二分され「バローロ戦争」と呼ばれる様相を呈しているが、特徴に違いはあってもどちらも人気のワインであることに変わりはない。

Bel Colle Barolo DOCG 2014

若き当主、ルカ・ボジオによってピエモンテに設立されたボジオ・ ファミリーエステート。伝統を守りつつ、最新の設備を導入するな ど、常に新しい挑戦に邁進。評論家が海外から訪れるなど、その クオリティーの高さが伺える注目のワイナリー。

原産地:イタリア/ピエモンテ州ランゲ

生産者:ボジオ・ファミリーエステート

原産地呼称:DOCG

品種:ネッビオーロ 100%

味わい:赤/重口 アルコール度数:14.0%

熟成:3,000~12,000L のフレンチオークと、スラヴォニアンオークで3 年。

農法:リュットレゾネ 受賞歴:ワインエンスージアスト誌 91 点

美しく輝くガーネット色。

チェリー等の黒系果実とすみれ、なめし皮、コーヒ ー、白コショウ等を伴う複雑な香り。

しっかりとしたオーク樽の華やかなアロ マ。

赤系果実とミネラルやスパイスのニュアンスでバランスが良く、上品なタ ンニンと豊かな果実味が感じ取れ上品な余韻が長く続く。

レビュー

グラス売りで大好評!抜栓、3日目辺りが◎安い!