亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

  • 会員

登録
  • お気

に入りリスト

商品カテゴリから選ぶ
採用について

特価Piero Antinori Tignanello 13


[ログインして価格を表示]

6433
ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

説明

ヴィンテージ、ラベルは予告なく変更する場合があります。[トスカーナ]サンジョヴェーゼ80、カベルネS15、カベルネF5。 深いガーネット色。 ダークチェリー、カカオ、シナモンの香。 絹のような口当たり。 サンジョヴェーゼの魅力を最大限に引き出すべく、ア ンティノリが研究に研究を重ねた黄金のブレンド比率。 小16 瓶  天  16-1

イタリアワイン界の名門アンティノリ家。アンティノリのワインビジネスは1385年、ジョバンニ=ディ・ピエロ・アンティノリ氏がフィレンツェのワインギルドに加盟したことからスタートしました。現在ではイタリア全土に10以上のワイナリーを所有し、その規模はイタリア最大級。
その中でも彼らの存在をイタリア、さらに世界に知らしめたフラッグシップが「ティニャネロ」と「ソライア」という偉大なワインです。アンティノリはキャンティ地区に3つのワイナリーを有していますが、ティニャネロ、ソライアは別格。アンティノリの飽くなき情熱と長年受け継がれてきた精神を象徴するワインです。

この2つのワインが生み出される、テヌータ・テニャネロは、フィレンツィエから30kmほど離れた、キャンティ・クラシコの中心にあります。その起源はキャンティ・クラシコD.O.C.Gでしたが、「サンジョヴェーゼの魅力を最もよく表現するため」独自の道を追求していくこととなります。
アンティノリ家の26代目当主、ピエロ・アンティノリ氏は、白ブドウをブレンドするキャンティ・クラシコの造り方に疑問を感じていました。当時の技術ではサンジョヴェーゼ「固いタンニンと刺々しい酸味」ばかりが目立ち、それを補うためうに、白ブドウが混醸されていたのです。しかし、ピエロ・アンティノリ氏はサンジョヴェーゼの質を上げ、その魅力をきちんと引き出す醸造法を追求していきます。そうして、1971年にサンジョヴェーゼにカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたスーパータスカンである「ティニャネロ」が誕生しました。

その7年後、1978年には、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたティニャネロと全く逆のブレンド、「ソライア」をリリース。この2つのワインはリリース直後、伝統在来品種に外来品種を合わせたことで異端視されましたが、その後海外で高い評価を受け、世界的スーパータスカンとして一躍スターダムに上り詰めました。この2つのワインの革新的なブレンドが、イタリアワインの系譜に革命をもたらしたと言えるでしょう。

実はこのティニャネロは、元祖スーパータスカン「サッシカイア」と血縁関係にあるワイナリーです。現当主のピエロ・アンティノリ氏はサッシカイア創設者のマリオ・インチーザ・デッラ・ロケッタ氏の甥にあたり、1968年から1989年まではアンティノリ家がサッシカイアの販売を担当していました。
さらに、この両家の親交をきっかけとして、サッシカイアのコンサルを行っていたイタリアの伝説的ワインコンサルタント、ジャコモ・タキス氏はティニャネロも手掛けていました。このようなエピソードから、「ティニャネロ」は「サッシカイア」とともに磨き上げられてきたと言っても過言ではありません。

レビュー

イタリアらしくないといえば、それまでだが、世界を持って共通な旨さという意味では実に一般の方にも受ける素晴らしきワイン。当店では、なんとグラス売りです。