食材のご注文はこちら

亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

商品カテゴリから選ぶ
アルモニウム フィッリアート Harmonium Firriato ガンベロロッソ2016『ガンベロロッソ』最高賞!生命力溢れる濃密なネロダーヴォラ!国際的に絶大な支持を得る「アルモニウム」 フィッリアートの名を国際的に知らしめたネロダーヴォラ100%の上級ワイン「アルモニウム」2013年が『ガンベロロッソ』2016で最高賞トレビッキエリを獲得しています!『インターナショナルワインリポート』92点、『アントニオガッローニ』91点とネロダーヴォラ100パーセントのワインとしては最上級の高い評価を得ています! 注目に値すべき凝縮感と深み、目を見張るネロダーヴォラ 『インターナショナルワインリポート』92点(2013ヴィンテージ) 「トラパニ近郊ボルゴグアディーニから産まれる目を見張るネロダーヴォラだ。ブラックベリー、ダークチェリー、スパイス、ミネラル、タバコのニュアンスが美しく溶け合う素晴らしく広がるアロマが立ち上る。口中では注目に値すべき凝縮感と深みがあり、芯には赤や黒の果実、ハーブ、砕いた岩を想起させる愛すべき新鮮味がフィニッシュに残り続ける。現時点でも恐ろしく心地よく飲む事が出来る。実にセンセーショナルなネロダーヴォラだ」 偉大なワインでありながら軽やかでイキイキとした個性を備えている 『アントニオガッローニ』91点(2013ヴィンテージ) 「実に輝かしいワインだ。レッドチェリー、ミネラル、地中海の低木、甘草のアロマと風味がある。偉大なワインでありながら軽やかでイキイキとした個性を備えている。見事な出来映えだ」 ガンベロロッソ20163つの異なるクリュ的な土壌から選別されるネロダーヴォラ 2018年10月、フィッリアート社のサンドロ ランダッツォ氏にお話を聞きました。「アルモニウムは1988、89年あたりから造っている高級レンジのワインです。『ガンベロロッソ』最高賞の常連のネロダーヴォラ100%のワインです。ネロダーヴォラと聞くと、どうしてもシチリアで誰もが造っている一般的なブドウと認識されがちですが、「アルモニウム」は違います。トラパニの丘陵地帯に広がるバリオソリア、ボロネーロ、クルーダの個性の異なる3つの土地でネロダーヴォラを育てています。つまり3つのクリュ的な土壌から異なる性格をもったネロダーヴォラを手間かけて育て、醸造し最終的にブレンドしていきます。つまり100%ネロダーヴォラではあるのですが、ある意味3つの土地のワインを1つに纏めていると言えます。 ガンベロロッソ2016ラベルに描かれた3美神は3つの土地の一番良いブドウを合わせている事を表現 ラベルに描かれた3美神は3つの土地の一番良いブドウを合わせている事を表現したものです。3つ畑をブレンドする「アルモニウム」は色んな偶然が重なり出来たワインです。アルモニウムを造る時はそれぞれの畑のネロダーヴォラを試飲し、ブレンド比率を決めていきます。 フィッリアート社のトップワインシリーズのひとつです。それぞれのブドウ品種を栽培するのにもっとも適した場所に植えられたブドウから造られています。 「アルモニウム 」の畑はトラパニ近郊の農業地区辺、テヌータ・ボルゴ・グアリーニにあります。粘土質とシルト質の混合土壌、標高は300メートルに位置しています。9月中旬~下旬に手摘みで熟成は収穫をします。醗酵は24-26℃に温度管理をして14日間ステンレスタンク内で行います。フレンチオーク、アメリカンオークのバリックを併用してで12ヵ月間、瓶内で6ヵ月間行っています。 樽由来のスモーキーさが感じられる力強くいきいきとした味わい 濃密なベリー系の香りとクローブ、リコリスなどのスパイスの香りにインク、煙草の葉のブーケが重なります。プルーン、黒スグリ、バルサミコ、リクイリツィア(甘草)の香りにタバコ、樽由来のスモーキーさが感じられる力強くいきいきとした味わい、すべらかで気品のあるタンニンが感じられる魅惑的なワインです。チーズやお肉料理とは好相性です。

ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。



ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

商品コード:26136