食材のご注文はこちら

亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

商品カテゴリから選ぶ

SANTADI

伝説的エノロゴ、ジャコモタキスが手掛けたデイリー赤 サンターディは、サルデーニャ島の南端、カリアリから西へ60キロメートルほどの村サンタディにある生産者協同組合。

1960年に設立、1980年から「サッシカイア」や「オルネッライア」等を造り上げたイタリアワイン界の伝説的エノロゴ、故ジャコモ タキスにコンサルタント。

フィロキセラの被害を免れた海に囲まれた畑 畑があるのはスルチスと呼ばれるサルデーニャの南西部。ここは地中海性の暖かく乾燥した気候のエリアに当たり、海からの冷たい風が常に吹き、涼しさが保たれるという独特のテロワール。

果実感とボリュームのあるまろやかな味わい カリアリのアルベレッロ仕立てで栽培されたカリニャーノを9月下旬から10月上旬にかけて収穫。

25度から30度に温度管理された状態でアルコール発酵。この間、果皮からの成分が十分に抽出される。マロラクティック発酵によりワインにまろやかさが加わり、その後、セメントタンクで数ヶ月間寝かせる。

しっかりとしたルビー色の外観、果実やハーブなどのニュアンスのある豊かな香りに胡椒やハーブのスパイシーやニュアンスが重なる。

濃密な果実感とボリュームのあるまろやかな味わいで、素晴らしくバランスがとれている。

TERLANO

深遠かつ長命な最高峰白ワインの生産者

極めて長熟なワインを醸すテルラーノの歴史は、南チロル地方がワイン産業において、オーストリア・ハンガリー帝国の宝石と呼ばれていたころにさかのぼりる。

テルラーノはオーストリア・ハンガリー帝国領時代の1893年に24軒の栽培農家によって設立。

高品質で長熟なワインを醸し出すという理念を貫いたセバスチャン・ストッカーの意志を継ぎ、現在は若き天才醸造家、ルーディ・コフラーとクラウス・ガッサーを中心に運営。

世界的にも珍しい石英斑岩土壌

南チロル地方は地質学的に、東アルプス、南アルプス、ペンニンアルプスの3つの地域に大きく分けられ、テルラーノが位置する南アルプス地域は、ブリクセンからボーツェン、ドロミテまでに及ぶ。

テルラーノは町全体がひとつの石英斑岩(Quartz Porphyry)という火山岩の岩盤で構成。

火山の噴火により一部が溶融し圧縮されてできたイグニンブライト(溶結凝灰岩)や礫岩、凝灰岩、溶岩流。南チロル地方の中でも特にテルラーノの町にのみ見られ、世界的にも珍しい土壌。

この鉱物度の高い石英斑岩土壌が、テルラーノのワインに塩味さえも感じる強いミネラル、複雑さや緻密さとストラクチャーを与え、他に類を見ないテルラーノ独自の長熟なワインを生み出す。


ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。



ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

商品コード:72000

サンターディ Santadi エノロゴ ジャコモタキスが手掛けたサンターディ。 サルデーニャ島の南端、カリアリから西へ60キロメートルほどの村サンタディにある生産者協同組合。1960年に設立、1980年からスーパータスカン「サッシカイア」や「オルネッライア」を造り上げたイタリアワイン界の伝説的エノロゴ、故ジャコモ タキスにコンサルタントを依頼し、品質重視のワイナリーへと大きく成長を続けてきた造り手です。 このグロッタロッサは、食事と一緒に楽しめるワインとして造られています。 果実感とボリュームのあるまろやかな味わい カリアリのアルベレッロ仕立てで栽培されたカリニャーノを9月下旬から10月上旬にかけて収穫。 25度から30度に温度管理された状態でアルコール発酵。この間、果皮からの成分が十分に抽出されます。マロラクティック発酵によりワインにまろやかさが加わり、その後、セメントタンクで数ヶ月間寝かせます。 ルビー色。 果実やハーブなどのニュアンスのある豊かな香りに胡椒やハーブのスパイシーやニュアンスが重なります。 濃密な果実感とボリュームのあるまろやかな味わいで、素晴らしくバランスとれた美味しさです。 ラグーのパスタや肉料理、ジビエなどともよく合います。


ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

特価Terlano Chardonnay Kreuth 16 
[ログインして価格を表示]

商品コード:15042

テルラーノ Terlano

アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルトアディジェ州の中心都市、ボルサーノにほど近いテルラーノは、高品質な白ワインの産地として名高い町である。

1893年に24県の栽培農家から設立された歴史と伝統の造り手。

テルラーノは100年を超える歳月の中で、徐々にテルラーノエリアの優良な区画を持つ栽培家のみをコーポラティーヴォのパートナーとして迎え入れてきた。

現在は高品質ワインを醸すことに情熱を燃やす若手醸造家のルーディ・コフラー氏を中心に運営されている。

畑は、アディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900m)に広がり、川と山脈に挟まれた個性的なミクロクリマと斜面によって水捌けの良い土壌を持つテロワールから、芳醇な果実味とミネラル溢れる複雑深遠かつ長命なワインを生み出す。

品種 シャルドネ 100%

テルラーノが誇る単一畑「クルース」の畑から。

オーク大樽で発酵、熟成。

麦わら色、南国フルーツの香りにほのかな柔らかい樽香。

ミネラル感、塩味、シャルドネの芳醇さが絶妙なバランス。