食材のご注文はこちら

亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

商品カテゴリから選ぶ

NEIRANO


ワインガイドに興味はない。ガイドを買う代わりに1本でも多くワインを買って知って欲しい。


「家族で経営」  スペローネ家は100年近い歴史があり、常に高品質ワインを造り続けてきました。

パオロ(1942年生)とアントニオ(1948年生)、息子のアンドレア(1983年生)がワイン造りをしています。

自家畑は、20ha。その他の葡萄は、100人の農家からの買い葡萄を使用し、そこから100万リットルを生産しています。

構成比的には、60%がワイン、10%がスパークリング、30%がベルモット等です。赤ワイン用にミクロ ビュラージュを導入、またタンニンが甘くなるようにバリックの使用は控えています。

「コストパフォーマンスの高さ」  ネイラーノのコストパーフォーンマンスの秘密は、高品質なワインを大量に造ることで、1本当たりの価格を抑えるというものです。

「ガイドより、ワインを買って知って欲しい」  これだけ高品質なワインを造っているのに何故ワインガイドに出展しないのか尋ねたところ、「イタリアワインガイドには興味がない。ガイドを買う代わりに、1本でも多くワインを買って、ワインを知って欲しい」という答えが返ってきました。

歴史 1911年 創業。最初は成分の分析やコントロールを仕事にしていた。

1975年 ワイン造りをスタート。 1982年 新しい設備を造り、ネイラーノの商標でワインの瓶詰めを開始。

オーナー パオロ&アントニオ スペローネ アンドレア スペローネ

葡萄園 自社畑20ha  毎年10%植え替え


VILLA ANNABERTA


ハイレベルなアマローネなどを造る家族経営の生産者です。


ヴィッラ アンナベルタは、ハイレベルなアマローネなどを造る家族経営の生産者です。

10haから始めたワイン作りは、現在レンタルを含め380haでワイン造りをするまでになりました。

アンナベルタは夫人の名前で、「アンナベルタの家」という意味です。

セラーの設計は全て夫人の手によるものです。美しく素晴らしいワイナリーです。

アマローネやカナヤにする葡萄は区画で決めています。ヴァルポリチェッラ用の品種は、斜面の畑でのみ栽培しています。平地は、白品種に向いています。

畑仕事は、「仕事でなく楽しみ。良いワインが出来ることに喜びを感じる」と語ります。

海抜500mのところにアパッシメント用の倉庫があります。

陰干しはなるべく自然に乾燥するのが理想なため、中の湿度が高くなると窓が開き、外の湿度が高くなると窓が閉まるといった、空気の入れ替えをコンピューター管理で自動コントロールしています。

理想的な湿度は60~70%です。10、11月は限りなく0度に近づきます。

ディエゴのワイン造りの哲学は、「悪い商品を造る位なら、ワインは造らない」ということです。

現在、イタリアの経済状況が悪いなか、灌漑用設備や虫除けの網掛けなど、畑への投資を行っています。

歴史 1925年 カルロ コッティーニ(ディエゴ コッティーニの祖父)が葡萄と果樹の生産を始める。

2005年 ヴィッラ アンナベルタの名前でワインを出荷し始める。

葡萄園 自社畑140ha(ガルダ70ha、ヴァルポリチェッラ50ha、サルデーニャ20ha) レンタル240ha

栽培 収穫 : 小さなケースで100%手摘み。機械は樹を揺らすため、虫など不必要なものが混じってしまう。

このセクションには商品が登録されていません