亀谷食品 業務用イタリア食材・ワイン Artigusto2 【アルティグスト ドゥエ】

コードNoもしくは商品名で入力してください。
(ワイン名はイタリア語表記です)

  • 会員

登録
  • お気

に入りリスト

商品カテゴリから選ぶ
採用について

冷蔵)リカルドフエンテス ボッタルガムジネ 約120g


[ログインして価格を表示]

3018
ログインまたは会員登録

カートに商品を入れるには
ログインが必要です。

説明

スペイン製の高品質ボッタルガです。(Muggineボラ)

一般的なボッタルガよりも「生っぽく」仕上げてありますので柔らかめです。パウダーにするよりもスライスして仕上げに使ったり、そのまま提供する方が向いていると思います。

塩分よりも品質自体の深い味わいを感じることができます。

指で軽く押すと弾力がある程度の硬さです。

「濃く深い金色」で高級感があり、国産の高品質からすみに匹敵する商品です。

http://www.ricardofuentes.es/

カラスミのもともとの始まりは本マグロの定置網漁、歴史は紀元前1千年以上前に遡るとも言われます。海洋民族であるフェニキア人が南スペインに住みつき、大西洋から地中海へ産卵のために回遊するマグロを定置網で捕獲しギリシャ地方と交易していました。マグロは乾燥熟成品として流通、内臓は頭はガルムと呼ばれる魚醤として味付けや薬として利用されておりました。民族の歴史は変わってもマグロ漁は続き、14世紀には200キロ以上あるマグロが年間10万尾以上獲れたという記録があります。

このマグロの文化が発端となりボラのカラスミ生産も始まりました。いわば地中海のカラスミの原点、本流は南スペインにあります。その後交易、侵略等により地中海各地にカラスミの文化が伝播したと思われます。

ボラは海の表面を泳ぐ為、海上に浮く腐敗物や油を吸収し、肉に臭みが発生すると言われますが、リカルド・フエンテス社ではきれいな遠洋で獲れたボラを使用します。また、魚を捕獲するとすぐに血抜きをすることにより、苦みやえぐみの元となる血液が卵の中から外に出て、旨みだけを蓄えた黄金色のカラスミを作ることが出来ます。いわば網本ならではの原料流通と技術により上品な旨みの濃いカラスミが作り出されます。

同社では薄塩の柔らかい味のカラスミに仕上げておりますが、濃厚な味を求められるお客様は真空開封後冷蔵庫か天日干しを2日~1週間して頂き、お好みの味に仕上げて頂くことも可能です。

是非ともカラスミの原点、本流の味をお楽しみ下さい

スライスをしてみました。質感が伝わりますでしょうか?

レビュー

投稿はありません